印鑑3本セット

3本セットの印鑑イメージ

私の一番の自慢は、印鑑の3本セットの印鑑ですが、念願だった象牙の印鑑を購入しました。
今までの印鑑は、オランダ水牛でした。
嫌いではありませんでしたが、実印を作る時お金が無くて渋々オランダ水牛で作りました。

自分の実印を持って10年目にして念願の象牙の印鑑を手にすることができて本当にうれしいです。
友人は、今の印鑑も良いのに勿体ないと言われました。
今までの実印は、大事に保管しておきます。
自分で購入した初めての実印ですからね。

象牙の印鑑を購入する時は、銀行印や認印も全部象牙に統一しようと決めていました。
10年は長かったような短かったような...。
自分の中で、10年という区切りもいいかなと思いました。

今回は、象牙は勿論ですが書体にも凝ってみました。
前回の実印は、印相体でしたが今回は篆書体にしました。
実印はフルネームで作り、銀行印は苗字のみの印相体です。
認印も印相体の苗字のみで作りました。

3本とも同じ書体で作ればいいのにと思われるかもしれませんが、私の中で実印は前回の印相体が、何となく自分の印鑑となかなか感じとれなかったというのがありまして、今回は篆書体にしました。
銀行印と認印は、今まで使っていた印鑑と同じ印相体で良かったです。
妻には、印鑑にそこまで凝る人見たこと無いと言って呆れられています。

私夫婦には、子供がいません。
私は出来る限り、お金を残して妻に渡したいと考えています。
まだ先の話しですが、いつ何が起こるか分からない世の中ですから、できる事はできるうちにやっておこうと思うようになりました。
この象牙の印鑑は、死ぬまで大事にしたいと思います。
私の宝物ですからね。

ページの先頭へ